確保された「犯ニャン」首には

確保された犯ニャンの首には……いたずら盛りの猫の様子に「あるある」

 猫って変なところで賢いところを見せたりします。それが食べ物や遊びの事になると尚更。そんな猫の様子がネット上で話題になっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「犯人確保!」とその犯ニャンの様子と、事件現場の様子をツイッターに投稿したのは、ネットユーザーのゆうすけさん。事件現場は、シンクのゴミ受け。そして確保された猫はと言えば……首にシンクの蓋にしている、流し菊割れ蓋が見事にはまっています。その後ろ姿、バレちゃってしょぼん、といった雰囲気にも見えます。が、実はこんな事は日常茶飯事な様子。

 ゆうすけさんによると、この猫ちゃんは1歳になる砂鉄ちゃん。やんちゃ盛り、いたずら盛りの砂鉄ちゃんは遊びもイタズラも大好き。シンクの蓋も、しょっちゅうひっくり返したり外したりともはや日課。頻繁にやられるので、水をいれたやかんを置いたり、本当の蓋(取っ手つきの密封する蓋)を買って塞いだりしてましたがどれも攻略されてしまうという器用さと賢さ。これには飼い主のゆうすけさんもお手上げな様で、今では毎日、一日の終わりに排水口のごみを捨てて洗うようにして対処しているとの事。

 「ふだんは外された蓋がシンク内にありますが、床や廊下に転がっていることもしばしば。 首に蓋を着けたまま二階で発見されたこともあります」と、砂鉄ちゃんのやんちゃっぷりを教えてくださいました。

 ちなみに、砂鉄ちゃんの名前の由来は、来た当時は灰色がきれいだったのでなんとなくイメージと響きで決めたとの事。今ではうっすらと黄色も混ざっているそう。

 そんな砂鉄ちゃんの様子を見た人たちからは、「仲間だぁ~ ウチの子も昔同じ事してたぁ~ 」「あ?シンクのあれね!頭つっこんじゃったか?」「シッポじゃなくて首捕まってるがなw。」と。やる子はやるんですよね、こういう事。筆者宅の猫も、魚を食べた後なんかはシンクの排水口の蓋を外して荒そうとするので、魚を食べる時は片付けまで細心の注意をしています……。金属の蓋なので頭からかぶる事はありませんが。

 砂鉄ちゃん、おもちゃを投げてもらっては取りに行く遊びも大好き。ちゃんと持ってきて戻ってくるあたり、賢いなぁと思います。

<記事化協力>
ゆうすけさん(@rajikoraji)

カテゴリー:

コメントはありません。コメントを残しましょう

コメントを残す

ご注意ください) 当サイトのコンテンツに対するコメントは、それぞれのユーザーの見解を反映するものであり、必ずしもこのウェブポータルの見解ではありません。ユーザーは、誹謗中傷や、脅迫的、侮辱的な表現を控えてください。そのような投稿を発見した場合、予告や説明なしにコメントを削除する場合があります。

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)